葬儀

葬儀に持参する香典の金額

葬儀に参列することになったとき、必要になるのが香典です。しかし一体いくらの金額を包めばよいのか、迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。そこでここでは、香典の金額について紹介します。香典の金額は、実はいくら包めばよいという決まりがあるわけではなく、多ければ良いというわけでもありません。故人との関係や、自身の立場、年齢によって決めると良いでしょう。例えば、会社関係や取引先の重役の葬儀の場合、社名で香典を出す場合が多いため、個人で出す場合には上司へ相談するのが良いですが、一般的には1万円以上の金額になることが多いです。また、社葬であれば1〜3万円程度が一般的とされ、先方の関りのあった担当者等の場合には、3,000円以上の金額になることが多くあります。その他、自分の親が亡くなった場合、喪主以外の子供は香典を出すのが一般的です。祖父母の場合は、両親に扶養されている孫であれば必要はありませんが、自立している社会人の場合には香典を出すのが良いでしょう。